会社名・組織 : オムロン
方式・名称  : 地震マルチセンサー

IoT 住宅に関する記事

加速度センサーや温湿度センサー、照度センサー、気圧センサー、音圧センサーのモジュールを備え、建物に取り付けると地震時に対象施設の震度を見える化する。コンセントボックスに入るので、電源は有線で供給し、建物に装着する際には、1フロアにつき3台以上設置すると、正確な震度を算出しやすくなる。ビルメンテナンス会社は、複数の建物で生じた震度が分かるため、震度に基づきメンテンスを行う建物の順番を決められる。また、室内の温湿度、照度、気圧、音圧のデータも取得するため、計測した温湿度をベースにエアコンの制御支援や熱中症など生活空間のリスクを監視するのにも役立つ。

URL : https://built.itmedia.co.jp/bt/articles/2201/24/news020.html

  • 業種分類
  • ビル・住宅
  • 製品分類
  • デバイス・センサー
  • サービス分類
  • 部品販売
  • 対応地域
  • 京都
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2021.12.22
  • リリース日
  • 2022/02/01