会社名・組織 : 京セラコミュニケーションシステム
方式・名称  : KCCS APIデータ配信サービスで地震などの災害データを提供

IoT 各種システムに関する記事

KCCS APIデータ配信サービスは、気象庁が発表する気象・天気予報などのデータを、AIの予測モデル作成のインプットや、Webサイト・システム・アプリケーションで利用しやすいよう加工し、API(Application Programming Interface)形式(PULL型)で提供するサービス。新たに地震の震度情報、落雷情報などの災害データを追加した。地震や気象警報・落雷が発生した際に対応の検討が必要となる業務などで活用できる。データ提供方法は、必要な時にデータを取得する従来のPULL型に加え、気象庁(気象業務支援センター)が発表した情報を配信するPUSH型機能を用意した。

URL : https://www.kccs.co.jp/news/release/2022/0207/

  • 業種分類
  • 建設業 製造業 インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業) 運輸 ビル・住宅 公共
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 京都
  • 日付
  • 2022年2月開始
  • リリース日
  • 2022/02/01