会社名・組織 : アステリア、新成病院、デンセツ工業
方式・名称  : 徘徊検知ソリューション

IoT 各種システムに関する記事

デンセツ工業が提供する「顔認証AIカメラ 搭載 Gravio Enterprise AI Edition」を活用した徘徊検知ソリューションを、児玉報謝会新成病院が導入した。院内に設置された2台の顔認証AIカメラと2個のIoTセンサーが入院患者を24時間常時見守る。認知症患者の徘徊や譫妄による異常行動、無断外出等を検知すると、看護師のスマホにLINEで即時通知されるとともに、スタッフステーションに設置されたパトライトから警報が発出される。顔認証AIカメラは入院患者の外出を検知、徘徊の可能性がある入院患者の顔写真の画像を予め登録しておき人物特定が可能。院内の階段に人感センサーを設置し、夜間の階段利用を検知することで徘徊や無断外出を早期に発見可能。

URL : https://www.asteria.com/jp/news/press/2022/02/03_01.php

  • 業種分類
  • 医療、福祉
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 鹿児島
  • リリース日
  • 2022/02/01