会社名・組織 : 秋田県仙北市、アステリア
方式・名称  : 道路状況共有アプリ

IoT ネットワークに関する記事

バス・タクシーの運転手が道路の積雪状況を登録すると、スマートフォンのGPS機能から緯度・経度データが自動的に取得され地図上に表示される。口頭での説明が困難な場所であっても、対象エリアを正確に把握し除雪を必要とする地点に迅速に到着することが可能になった。また、リアルタイムでの情報共有を実現するために、新しい情報が登録されるとアプリを利用している市の職員のスマートフォンにリアルタイムに通知が届く。

URL : https://www.asteria.com/jp/news/press/2022/01/31_01.php

  • 業種分類
  • 公共
  • 製品分類
  • ネットワーク
  • サービス分類
  • システムインテグレータ
  • 対応地域
  • 秋田
  • リリース日
  • 2022/02/01