会社名・組織 : ビーキャップ、日本消防設備安全センター、さいたま市消防局、千葉市消防局
方式・名称  : G空間情報消防活動支援システム

IoT 各種システムに関する記事

大規模防火対象物における自衛・公設消防活動の課題となる、「自衛消防隊の効率的な運用」、「公設消防隊の救助活動支援」、「火災状況等の電子情報化」、「公設消防隊の安全性の向上」を対象とし、ICTやG空間情報を活用した、自衛消防隊と公設消防隊の活動の効率化と隊員の安全性の向上を図るシステムの開発を実施した。スマートフォンと専用アプリを活用した画像やテキスト等の取扱いにより自衛消防隊員と防災センター間の情報の流れをスムーズにし、屋内測位により在館者等の所在位置を特定することができるG空間自衛消防支援システムとスマートマスクと通信機能を付加したタブレットにより構成された現場活動支援システムで構成される。

URL : https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000068929.html

  • 業種分類
  • 公共
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2022/02/01