会社名・組織 : 能越ケーブルネット、西日本電信電話、宇波浦漁業組合
方式・名称  : サーモン養殖におけるICTブイ実証

IoT 各種システムに関する記事

宇波浦漁業組合が取り組むサーモン養殖の実証実験に併せ、養殖生簀にICTブイを設置し、漁業者が海洋環境データをスマートフォン等の端末機器で確認することで、養殖実証実験の効率的管理を実現する。ICTブイには海水温度や溶存酸素濃度、潮の流速・流向を計測できるセンサーが取り付けられており、陸上にいながらスマートフォン等の端末機器でそれらの海洋データを確認できると同時に、取得した海洋データと養殖魚の生育管理データとの関連性解析を行うことで養殖環境の最適化をめざす。

URL : https://www.toonippo.co.jp/articles/-/809870

  • 業種分類
  • 漁業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 富山
  • 日付
  • 2021年12月開始
  • リリース日
  • 2022/01/01
通信分類7