会社名・組織 : 岐阜県大垣市、Gcomホールディングス
方式・名称  : 避難所受付支援システムの実証実験

避難所における紙による避難者受付や名簿作成業務などをデジタル化し、受付時間の短縮や避難混雑状況の見える化など、避難所運営における基本業務支援システムの開発を目指し、安井地区防災訓練において実証実験を行った。参加者にはQRコードをシステムで読み取る方法、持参した身分証明書(免許証またはマイナンバーカード)を読み取る方法、口頭による受付方法の3種類の避難者受付を実際に体験してもらった。QRコードによる受付は、参加者が自身のスマートフォンで、住所・氏名・年齢・生年月日・一緒に避難する家族の人数等を登録後、発行したQRコードをシステムで読み取って避難者受付を行う。

URL : https://www.city.ogaki.lg.jp/0000055680.html

  • 業種分類
  • 公共
  • 製品分類
  • マネジメント
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 岐阜
  • 日付
  • 2021年11月実施
  • リリース日
  • 2021/12/01
通信分類7