会社名・組織 : センスウェイ
方式・名称  : オゾンクラウドチェッカーソリューション

IoT 各種システムに関する記事

低消費電力広域通信の LoRaWAN と空気中の低濃度のオゾン濃度を計測するオゾンセンサーとを組み合わせた「オゾンクラウドチェッカーソリューション」を開発、提供を開始した。低濃度オゾン発生器が設置されているスペースにおけるオゾン濃度をグラフィカルに表示することが可能。利用者や管理者に対して人体に影響のあるオゾン濃度(数値)になった場合の警告を出すことが可能。オゾン発生器を製造しているメーカーのウイルス対策における推奨濃度であることを可視化することが可能。オゾン濃度・温度・湿度との相関値から、より高度のウイルス対策指標の割り出しをすることが可能となる。

URL : https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000037700.html

  • 業種分類
  • 卸売業、小売業 ビル・住宅 宿泊業・飲食サービス業 教育 医療、福祉 公共
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • 日付
  • 2021年12月提供開始
  • リリース日
  • 2021/12/01
通信分類5