会社名・組織 : フラー、東日本高速道路
方式・名称  : eSDX BOARD (オペレーション共有ボード)

IoT 各種システムに関する記事

東日本高速道路 新潟支社は、雪氷対応用の社内業務プロダクトとして、情報共有や指示伝達を目的としたオペレーション共有ボード「eSDX BOARD」を開発した。フラーは、雪氷災害対応における情報管理・指示伝達の手段として使っていた電話や無線、ホワイトボード、SNSなどを集約したオンラインツールの開発及び導入を支援した。eSDX BOARDでは、道路の起点からの距離値を示すキロポストによる位置情報を元に事故やトラブルといった発生事象をオンライン地図上で可視化。これまで電話や無線、ホワイトボード、表計算ソフトなどによる情報管理や指示伝達の状況を、防災対策本部と現場の双方が最新・かつ正確な状態で確認できることができる。

URL : https://www.fuller-inc.com/news/2021/12/nexco-niigata-esdxboard

  • 業種分類
  • インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業) 運輸
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • システムインテグレータ
  • 対応地域
  • 新潟
  • リリース日
  • 2021/12/01
通信分類3