会社名・組織 : 三菱重工業、三菱ロジネクスト
方式・名称  : 荷役作業自動化ソリューション

IoT データ処理 分析に関する記事

ΣSynXのコア技術を適用して物流を知能化・自動化するプロジェクトに着手した。開発中のピッキングソリューションは飲料倉庫や冷凍・冷蔵倉庫を想定し、AGF(Automated Guided Forklift:無人フォークリフト)やAGV(Automated Guided Vehicle:無人搬送車)、パレタイザーを連携させることによって、多数の作業者が従事するピッキング作業を自動化するソリューション。複数のAGFやAGVを効率的に差配する群制御などの行動計画技術、ピッキング計画を再構築することによりスループットを向上する最適化技術などのΣSynXコア技術によって物流の知能化も実現し、社会問題となりつつある物流オペレーター不足の解決に貢献していく。

URL : https://www.lnews.jp/2022/01/o0120312.html

  • 業種分類
  • 運輸
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システムインテグレータ
  • 対応地域
  • 神奈川
  • リリース日
  • 2022/01/01
通信分類9_1