会社名・組織 : NECネッツエスアイ、住友理化
方式・名称  : バイタルセンサーを活用したホテルサービスの実証実験

IoT 各種システムに関する記事

住友理工が開発した「モニライフ」でホテル宿泊者の就寝時における心拍や呼吸などのバイタルデータを取得し、睡眠状態を「見える化」するとともに、それらをRMS(ルームマネジメントシステム)と連携させ照明や空調の自動制御を行い、質の高い睡眠環境の提供や効率的な客室運用に活用することを目的としている。バイタルセンサー「モニライフ」は、薄くて柔らかく、ベッドに敷いて寝るだけで、心拍や呼吸などのバイタルデータを高い精度で取得することができる。NECネッツエスアイは、ホテル向けに様々なサービスやソリューションを展開し、利便性の向上と省人化に貢献するとともに、より質の高いホスピタリティの実現に寄与している。

URL : https://www.nesic.co.jp/news/2022/20220118.html

  • 業種分類
  • 宿泊業・飲食サービス業 医療、福祉
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 沖縄
  • 日付
  • 2022年1月開始
  • リリース日
  • 2022/01/01
通信分類5