会社名・組織 : INBYTE
方式・名称  : 人身事故防止AIカメラシステム

IoT データ処理 分析に関する記事

フォークリフトに取り付けた左右のカメラで、より広範囲に人を認識し、危険な状況を警報することで作業中の事故など、労働災害を予防することができる。ディープラーニング技術を適応したAIアルゴリズムにより、カメラ映像をリアルタイムで解析し、的確に「人」を認識する。「立っている人」、「しゃがんでいる人」、「後ろ姿の人」や身体の一部が隠れた場合など、様々なシチュエーションでも「人」を認識する。「カメラ」「モニター」「ブザー」がそろったオール・イン・ワンのソリューション。約10mまでの範囲で人を認識し、その範囲内で危険警報を通知する距離設定も可能。

URL : http://inbyte.jp/q4.php

  • 業種分類
  • 建設業 製造業 運輸
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2022/01/01
通信分類9_2