会社名・組織 : 道路交通情報通信システムセンター、日本道路交通情報センター
方式・名称  : プローブ情報を活用した道路交通情報サービスの実証実験

IoT ネットワークに関する記事

「プローブ情報を活用した道路交通情報サービス」は、複数の自動車・車載機メーカーが走行中の車から収集しているプローブ情報をビッグデータとして活用し、道路に設置された感知器から生成している交通情報を補完・補強することで、より多くの道路の交通情報をFM多重放送にて配信するサービス。実証実験の対象地域においては、VICS対応カーナビで、このサービスを利用することができる。関東1都6県で、通常時だけでなく、災害発生時や大規模イベント時など様々な状況での検証を行ってきたが、札幌エリア、愛知県、大阪府へ拡大し、今後も実証実験の検証結果などを踏まえながら、引き続き全国へ拡大していく。

URL : https://www.vics.or.jp/info/pdf/202201_pressrelease.pdf

  • 業種分類
  • 運輸
  • 製品分類
  • ネットワーク
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2022/01/01
通信分類7