会社名・組織 : インテック、慶應義塾大学
方式・名称  : Personal Generated Data(PGD)サービスの共同研究

医療(オンライン診療)、電力(電力アグリゲーション)分野における「Personal Generated Dataサービス」の社会実装を目指した研究開発を開始した。個人が空調機器や照明機器といった家電などを使用した生活行動の情報データや、個人の購買情報など、個人が行動することで生まれる多種多様なデータであるPersonal Generated Dataを活用したサービス。専用システムではなく、汎用的な機器によるデータの収集や汎用的なサービスを利用し組み合わせたシステムでの構築を目指し、ユーザー自身の意志によってデータをコントロールできるサービスモデルの設計を目指す。

URL : https://www.intec.co.jp/news/2021/0825_1.html

  • 業種分類
  • ビル・住宅 医療、福祉
  • 製品分類
  • マネジメント
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 神奈川
  • リリース日
  • 2021/08/01
通信分類7