会社名・組織 : 東洋計器
方式・名称  : スマート水道メーター

IoT 住宅に関する記事

8ビット電子式水道メーターにIoT-R を接続し、LTE 回線を利用して遠隔での検針値等の水量データ取得を実現する。ゲートウェイが不要で、IoT-R を設置すれば、直接基地局に通信が可能。顧客宅の通信回線に全く依存せずに双方向通信が可能。IoT-R は電池式のため、取付け場所の制約がない。通信料は定額。オフィスビル、テナント、オートロックマンション、積雪時の検針、ボックスのフタを開けるのが難しい場所の難検針を解消できる。山間地等で冬期間検針できないときの不明水の調査、減免措置、検針値認定の業務が軽減される。宅内、空き家、大寒波時の漏水有無を早期に確認できる。

URL : https://www.toyo-keiki.co.jp/product/autosys/smart/outline.html

  • 業種分類
  • ビル・住宅
  • 製品分類
  • デバイス・センサー
  • サービス分類
  • 従量課金
  • 対応地域
  • 長野
  • 出典
  • 日経産業新聞
    2021.7.5
  • リリース日
  • 2021/08/01
通信分類7