会社名・組織 : 東京大学、東芝
方式・名称  : 電子基板による小型モーター駆動装置

IoT

大きさ2センチメートル四方程度の装置を組み合わせていくことでIoT機器を作製可能なキットの開発を進めている。電池やセンサー、通信などの装置を用意しており、必要なものをブロックのようにはめ込むとIoT機器ができる。モーターなどにつなぐことができる配線用の部品では、構造や材料に工夫を凝らし、従来比4分の1以下のサイズを実現した。ハンダごてなど専用の工具を使わずに配線し、電子基板からポンプなどにつなげば動かせる。遠隔からスマホを使ってオフィスの観葉植物に水やりなどができる。

URL : https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC2119E0R20C21A6000000/?unlock=1

  • 業種分類
  • 製造業 ビル・住宅 学術研究、専門・技術サービス業 教育
  • 製品分類
  • デバイス・センサー
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • 日本経済新聞
    2021.6.23
    日経産業新聞
    2021.8.25
  • リリース日
  • 2021/08/01
通信分類9_3