会社名・組織 : 東朋テクノロジー
方式・名称  : Foresight(設備予兆診断システム)

IoT データ処理 分析に関する記事

設備の状態を振動で常時監視することで、設備の状態変化から故障に繋がる異常を早期に検知し、危険率が閾値を越えるまでの残存寿命(RUL)を通知する。定期的な点検・部品交換では、点検前に設備が故障したり、逆に過剰な部品交換、計画停止を伴うメンテナンスを行ってしまう場合もある。継続的な遠隔監視により設備状態に合わせた保全を可能にし、ダウンタイムの最小化・保全コストの削減を実現する。FFT解析だけでなく時間同期・エネルギー解析など複数の手法を組み込んだ総合的なデータ解析と機械学習より省データかつ高精度で予測を可能にする推計学に基づくアルゴリズムで、ギヤ・シャフト・ベアリングから構成される回転機構を診断する。

URL : https://www.toho-tec.co.jp/iot/foresight/index.html

  • 業種分類
  • 製造業 インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業) 運輸
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 愛知
  • リリース日
  • 2021/08/01
通信分類1