会社名・組織 : 大和ハウス工業、NTTコミュニケーションズ
方式・名称  : 倉庫環境監視IoTソリューション

IoT 運輸に関する記事

NTTコミュニケーションズは、倉庫環境監視IoTソリューションを大和ハウス工業が運営するマルチテナント型物流施設「DPL新富士Ⅱ」に導入。温度や湿度などの環境データを取得可能な2種類のセンサーと、IoTプラットフォーム「Things Cloud」を活用。コロナ禍でのマスク着用に伴う体温の上昇によってリスクが高まる熱中症や、温湿度の変化によって高まるインフルエンザの発生リスクを見える化することで、テナント企業や作業者が安全・安心に利用し、働ける物流施設の実現を目指す。

URL : https://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1345267.html

  • 業種分類
  • 運輸
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 静岡
  • リリース日
  • 2021/08/01
通信分類9_1