会社名・組織 : フューチャースタンダード
方式・名称  : AI品切れ検知ソリューション

IoT データ処理 分析に関する記事

店舗における商品陳列状況の確認をAIにより自動化し、品切れした際に通知するサービス「AI品切れ検知ソリューション」の提供を開始する。商品そのものではなく棚などの背景情報を学習することで、在庫が何%あるかを把握する仕組みを開発した。陳列された商品を管理するのではなく、商品の置かれていない空白を検知することで商品の欠品を検知できるようになった。これによって商品の個別学習が不要になり、カメラの画角学習のみで運用開始することができる。また、商品のパッケージ変更や棚のレイアウト変更にも適時対応が可能になった。

URL : https://www.scorer.jp/solutions/shelf-monitoring

  • 業種分類
  • 卸売業、小売業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • 日付
  • 2021年8月提供開始
  • リリース日
  • 2021/08/01
通信分類9_1