会社名・組織 : 東京電力パワーグリッド、中部電力、関西電力送配電
方式・名称  : 電力データを活用した空き家実態調査支援

東京都が公募した「民間空き家対策東京モデル支援事業を活用した先端技術を駆使した空き家対策)」に応募し、「電力データを活用した空き家実態調査支援」採択された。各世帯の電力使用量を計測する電力量計(スマートメーター)のデータを活用することで空き家把握の有効性の検証とその活用モデルを構築し、これまで多大な人件費や時間を要してきた空き家実態調査の合理化を図る。また、実証で有効性を検証したデータを集約・分析することで、空き家対策を含めたまちづくり施策への活用を目指す。

URL : https://www.tepco.co.jp/pg/company/press-information/press/2021/1615175_8616.html

  • 業種分類
  • インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業)
  • 製品分類
  • マネジメント
  • サービス分類
  • 教育・コンサルタント
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • 日経産業新聞
    2021.6.18
  • 日付
  • 2021年6月採択
  • リリース日
  • 2021/08/01
通信分類5