会社名・組織 : トヨタ自動車九州、トライアート
方式・名称  : 不良予兆感知システム

IoT 製造業に関する記事

鋼板に圧力をかけてパネルを成形するプレス工程において、画像データをもとにした感性情報処理で多数の実績があるコンポジットAIを用いて、サーモカメラの画像からパネルの基準形状となるマスター画像を生成し、生産されたパネルとマスター画像との差異(膨張箇所、縮小箇所など)を算出することによって、5秒に1枚つくり出されるすべてのパネルの評価を可能にした。

URL : https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000033784.html

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 福岡
  • 出典
  • 日経産業新聞
    2021.6.18
  • リリース日
  • 2021/08/01
通信分類9_2