会社名・組織 : 浪江町、双葉町、南相馬市、日産自動車、福島日産、日産プリンス福島、フォーアールエナジー、イオン東北、日本郵便、長大、ゼンリン
方式・名称  : なみえスマートモビリティーチャレンジ実証実験

道の駅をモビリティーハブ(接続拠点)とし、町内の主要な場所を繋ぐ巡回シャトルと自宅やハブと郊外の目的地を結ぶスポーク車両(全て電気自動車を使用)を組み合わせた、ハブ&スポーク型の「町内公共交通」や、店頭で購入もしくはWebで注文した商品の配達・受け取りを貨客混載で行うモビリティー「荷物配達サービス」などを、新たな公共交通として検証した。さらに、本サービスの提供による利便性の向上を模索し、対象地域を拡大して、過疎地においても持続可能となるサービスの提供を目指す。

URL : https://global.nissannews.com/ja-JP/releases/release-7161d2d8cc2346976d7989759900602b-210202-01-j

  • 業種分類
  • 運輸
  • 製品分類
  • マネジメント
  • サービス分類
  • 教育・コンサルタント
  • 対応地域
  • 福島
  • 出典
  • 日経産業新聞
    2021.6.11
  • 日付
  • 2021年2月実施
  • リリース日
  • 2021/08/01
通信分類7