会社名・組織 : Fracta(米)
方式・名称  : 管路環境リスクマップ

IoT 各種システムに関する記事

「管路環境リスクマップ」は、上水道管の破損漏水事故の起こりやすさを推計し、破損事故リスクをヒートマップ状に可視化したハザードマップであり、全国の自治体に販売を開始した。対象地域の地形・気象等の地理情報および⼈⼝・地域開発等の経済・社会に関する情報、ならびにFractaのアルゴリズムで学習済みの破損事故のパターンを⽤いて算出した破損確率に基づいている。同マップは、自治体が所有する地理情報システムに読込み可能。現在の管路図面や過去の漏水事故記録、他のハザードマップ等と重ね合わせてみることで、対象地域における漏水事故の起こりやすさ、管路全体の健全性、対策検討の必要性などを簡易評価することができる。

URL : https://www.fracta-jp.com/archives/technology/955

  • 業種分類
  • インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業) 公共
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • アメリカ
  • リリース日
  • 2021/09/01
通信分類9_1