会社名・組織 : Office asoT、高知工科大学、シティネット
方式・名称  : 水位通知システム

IoT 農業に関する記事

LPWA(Low Power Wide Area)を用いて各水槽の水位を常時監視し、離れた場所 でも渇水の危険がある時にはリアルタイムで通知するサービスの実証実験を行った。 ソーラーパネルとバッテリー、水位センサーを組み合わせたLPWA送信機で、電源のない給水槽でも水位データが送信可能。また、各水槽からの通信は3GやLTE回線を使わない構成をとっているため通信費が不要。電波の回折性に優れた429MHz帯のLPWAを用いるので、消費電力を抑えつつ長距離通信での安定性を確保した。電源供給が困難な場所において、梅雨の時期など曇天が続く場合も長期稼働でき、渇水間近になるとLINEやメールで通知されることで水位の状況に合わせた対応が行える。

URL : https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000086069.html

  • 業種分類
  • 農業、林業
  • 製品分類
  • ネットワーク
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 高知
  • リリース日
  • 2021/09/01
通信分類5