会社名・組織 : ヤンマー、ブレインズテクノロジー
方式・名称  : 異常検知プラットフォーム

IoT 製造業に関する記事

ヤンマー中央研究所では、内燃機関や農業機械の予知保全の実用化に際して、以前より開発してきた機械学習アルゴリズムの迅速な実装、開発環境から本番環境へのスムーズな移行、スケーラビリティの確保するため、リアルタイム異常検知プラットフォームをクラウド上でサービス提供しており、またAWSの「AWSパートナーネットワーク」に登録され、予知保全という専門領域で既に実績を持っている「Impulse」を採用した。AWSの各種ツールでデータ処理、モジュールのイメージ管理し、スケーラビリティを高めている。PoC(実現性検証)で非常に良好な結果が得られたため、内燃機関の予知保全の実現に向け、クラウド基盤を開発している。

URL : https://www.brains-tech.co.jp/case/case04-yanmar/

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システムインテグレータ
  • 対応地域
  • 滋賀
  • リリース日
  • 2021/09/01
通信分類9_1