会社名・組織 : 日本無線
方式・名称  : 土砂災害警報システム

IoT 各種システムに関する記事

土砂災害の危険要因箇所などの降雨量をもとに情報収集、処理装置の整備を行い、土砂災害の危険性を把握し、警戒・避難活動の支援を図るためのシステム。イベント(事象)が発生する毎に単一無線回線を用いた情報伝送で、その情報を伝送する。イベントの発生をリアルタイムに伝送できるため、情報の検出後直ちに情報伝送を必要とする土砂移動検知情報の観測に用いられる。また、降雨情報も土石流の発生を予測するために重要な情報であるため、転倒マス型雨量計の動作をイベントとして、イベント情報伝送を行う。平常時は、1時間に1回の起動であるが、砂防雨量観測局は、転倒マス型雨量計が1mmの雨量を計測したときは即時起動する。

URL : http://www.jrc.co.jp/jp/product/lineup/sedimentary_disaster_monitoring/index.html

  • 業種分類
  • 公共
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2021/09/01
通信分類5