会社名・組織 : 中部電力パワーグリッド
方式・名称  : スマートメーター高度利用

IoT 各種システムに関する記事

配電線路の幹線部分の断線は、自動開閉器で検出するが、分岐線部分の断線は、スマートメーターで検出する。代表のスマートメーターを決めることで、管内全体の7割でどの部分の断線か特定することができるようになった。

URL : https://www.meti.go.jp/shingikai/energy_environment/jisedai_smart_meter/shiyo_kento_wg/pdf/002_02_02.pdf

  • 業種分類
  • インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業)
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 愛知
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2021.8.4
  • リリース日
  • 2021/09/01
通信分類7