会社名・組織 : リノべる
方式・名称  : 遠隔施工管理ツール

IoT データ処理 分析に関する記事

現場に設置された人検知センサーにより、防犯や施工・労務課題を未然防止するためのアクションを担当者が取ることで、リスク低減における有効性が確認できた。また、カメラ機器の常設設置により複数案件を同時に管理することの多い設計者・現場管理者が、各現場の進捗や状況をリアルタイムに把握することが可能となった。更に、センサーと自動判断ロジックが人を検知して即座に現場の状況を撮影する機能を追加し、リアルタイムに人の存在を検知及び記録することで、タイムリーに現場の状況を把握し、施工現場に管理者がいない時間帯でも現場と、そこで働く作業員の安全を守ることが可能となる。

URL : https://renoveru.co.jp/news/5107/

  • 業種分類
  • 建設業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2021/10/01
通信分類5