会社名・組織 : キヤノン、中日本ハイウェイ・エンジニアリング
方式・名称  : Inspection Image Quality Checker(点検画像品質確認ツール)

IoT 運輸に関する記事

レンズ交換式カメラなどに使用されている、各画素が撮像と位相差AFを兼ねる撮像面位相差AF技術「デュアルピクセルCMOS AF」を応用し、画像のピンボケを、その度合いに応じて色分けし可視化することができる。また、ブレの発生状況や基準解像度への達成度なども確認が可能。ノートPC上で動作し、1枚あたり数秒で判定が可能なため、点検現場でも確認を行うことができ、大量の画像の中から点検に適した画像と再撮影が必要な画像を自動で短時間に分類することができるので、人手による画像の確認作業負荷を軽減し、点検作業全体のさらなる高度化・効率化に貢献できると考えている。

URL : https://global.canon/ja/news/2021/20210927.html

  • 業種分類
  • 運輸
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 愛知
  • リリース日
  • 2021/10/01
通信分類9_2