会社名・組織 : DropBox Japan、矢作建設工業
方式・名称  : Dropbox Business

IoT データ処理 分析に関する記事

矢作建設工業では、図面や書類、作業工程の写真などのデータは、現場ごとに設置した NAS(Network Attached Storage) に保管していた。この状態ではデータにアクセスできる場所が限定されるため、各担当者がPCにダウンロードして作業するケースもあり、データが社内に散在する状態になっていた。この状況を脱却し、スマートなデータアクセスを実現するため、クラウドストレージサービスの導入を検討し、Dropbox Businessを採用した。Dropbox 上にデータが集約されたことで組織横断的な情報アクセスが可能になり、本社の積算部、購買部など、プロジェクトに関わるさまざまなメンバーとの情報共有が容易になった。

URL : https://www.dropbox.com/ja/business/customers/yahagi-construction-case-study

  • 業種分類
  • 建設業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 愛知
  • リリース日
  • 2021/10/01
通信分類9_1