会社名・組織 : 阪神電気鉄道株式、アイテック阪急阪神
方式・名称  : 駅のゴミ効率的回収システムの実証実験

IoT 各種システムに関する記事

清潔な駅環境の実現とゴミ回収作業の効率化を目的として、一部の駅でIoTセンサーを用いて、ゴミ箱内の堆積量を遠隔監視するシステムの実証実験を実施した。駅のホームやコンコースに設置しているゴミ箱の一部に、 LPWA (Low Power Wide Area)による無線通信が可能な距離センサーを設置し、ゴミ表面との距離の減少をもってゴミの堆積量の増加を判定する。ゴミの堆積量を遠隔で確認できるようになるため、ゴミ回収のタイミングの適正化、ゴミ回収作業の効率化が期待できる。

URL : https://www.hanshin.co.jp/company/press/detail/3336

  • 業種分類
  • 運輸
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 大阪
  • 日付
  • 2021年11月開始
  • リリース日
  • 2021/11/01
通信分類7