会社名・組織 : L is B、西松建設、日本ディクス
方式・名称  : チャットボットを活用したコンクリート打設情報共有システム

IoT ネットワークに関する記事

チャットボットを介して、現場技術者がコンクリートの手配表の内容を協力会社に連絡する。それに対して協力会社が予定を確認し、作業の可否、打設当日の予定人員等を返答することにより、コンクリート工事の予定に対する連絡・確認が可能となる。コンクリート打設後に、現場技術者がコンクリートの打設数量(搬入数量)や左官工の施工面積、作業人工数等の実績を入力することで、現場作業所内の関係者間で最新の実績情報を共有でき、協力会社毎の月末の請求処理に必要なコンクリート工事の出来高集計が可能になる。

URL : https://l-is-b.com/ja/news/20211027_8638/

  • 業種分類
  • 建設業
  • 製品分類
  • ネットワーク
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2021/11/01
通信分類7