会社名・組織 : 川崎汽船、日本アイ・ビー・エム
方式・名称  : 自動車船荷役作業の安全品質向上の実証実験

IoT データ処理 分析に関する記事

IoT機器やAIを活用し、自動車船内における車両走行の情報、車両や作業員の位置情報、作業員のバイタル情報などを収集して分析することで、荷役作業の安全管理強化による作業品質の向上を目的とした実証実験を行い行った。船内にビーコン(位置情報センサー)、状況監視カメラ、スピード計測機器を設置してデータを収集した。また、AIによる画像認識技術を利用して、カメラ映像から自動車と作業員を分別し、接近状況が分かるようにした。さらに、ウェアラブルデバイスから心拍データを取得し、アルゴリズムを元に解析したデータから作業員のストレス傾向を把握した。

URL : https://jp.newsroom.ibm.com/2021-10-27-Conducted-demonstration-experiments-utilizing-IoT-and-AI

  • 業種分類
  • 運輸
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 東京
  • 日付
  • 2021年10月実施
  • リリース日
  • 2021/11/01
通信分類5