会社名・組織 : カワダロボティクス、兼松
方式・名称  : ヒト型協働ロボットによるAI外観検査

IoT 製造業に関する記事

カワダロボティクスのヒト型協働ロボット「NEXTAGE」が、兼松のAI技術を活用した画像検査サービス「AIPENET」による外観検査自動化アプリケーションのロボットとして採用された。外観検査に伴う前後作業(商品ハンドリングなど)を⾏うロボットとして作業の汎⽤性の⾼さが特⻑のヒト型協働ロボット「NEXTAGE」が採⽤され、外観検査と前後作業を⼀括で⾃動化するアプリケーションとなっている。また、兼松では「まるごとサブスクプラン」で、外観検査⼯程⼀連の⾃動化に必要なAI(外観検査サービス)とハード(ロボット)をまとめてサブスクリプション形式で提供しているので、初期費⽤を⼤幅に抑え、すぐに実運⽤を開始することが可能。

URL : https://www.kawadarobot.co.jp/news/1051/

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 従量課金
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2021/11/01
通信分類9_2