会社名・組織 : 中央開発
方式・名称  : 観測王(遠隔自動監視システム)

IoT ネットワークに関する記事

計測・監視・警戒サービス「K3-Systemケースリーシステム」のベースとなるシステム。現地の観測機器から自動的に伝送されるデータを監視サーバでグラフ化し、インターネットを介して配信するとともに、観測機器を遠隔地から制御することができる。観測局と監視局の双方向通信で、監視局PCから現地のロガーを直接制御できるので、異常事態の早期発見につながる(標準計測間隔:10分)。自動メールによる警報発信が可能で、機器異常の早期発見によって欠測期間を最小化できる。

URL : https://www.ckcnet.co.jp/technology/observation/kansokuo/

  • 業種分類
  • 製造業 インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業) 情報通信業 運輸 公共
  • 製品分類
  • ネットワーク
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2021/11/01
通信分類5