会社名・組織 : 建築技術研究所
方式・名称  : RisKma(水害リスクマッピングシステム)

IoT 各種システムに関する記事

ゲリラ豪雨・集中豪雨時等に、気になる水災害発生リスク情報をリアルタイムにマップ上で確認できる。36時間先までの雨量分布予報が可能、また、累加雨量分布を5分間隔で配信するため、現在の状況がリアルタイムで把握できる。浸⽔リスクに対しては、ゲリラ豪⾬による内⽔氾濫のリスク情報や、バーチャル⽔⾯マップの表⽰がある。内水氾濫は、リアルタイムかつ60分先までの浸水リスクの解析・予測情報を、全国250mメッシュで5分おきに提供している。バーチャル水面マップでは、任意の場所の標⾼と、近隣のリアルタイムの河川⽔位を拡張した⽔⾯との標⾼差が表現される。

URL : https://www.riskma.net/ja/top

  • 業種分類
  • 公共
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2021/11/01
通信分類9_1