会社名・組織 : 応用地質
方式・名称  : ハザードマッピングセンサソリューション

IoT 各種システムに関する記事

センサ設置・保守、データ集約、危険度判定、アラート発信及び情報可視化のオールインワンサービス。センサから得られたデータをクラウド上で集約し、設置した箇所に応じた閾値設定で危険度を最大3段階で評価する。評価結果は、Webブラウザーによる一覧表示及び地図上の表示で確認できる。危険度等が変化した際は予め登録されたメールアドレスにメールが自動配信される。センサには地面の傾斜の変化をキャッチする表層傾斜計と河川の氾濫を監視する冠水センサがある。この2つのセンサデータに雨量などの気象データを加え、斜面の崩落で発生する土砂崩れ、増水で発生する河川の氾濫、斜面と増水の複合的要因で発生する土石流の危険度を判定できる。

URL : https://smartiot-forum.jp/iot-val-team/iot-case/case-oyo

  • 業種分類
  • 公共
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • スマートIoT推進フォーラム実施例
  • リリース日
  • 2021/11/01
通信分類5