会社名・組織 : 中日本高速道路、湖北広域行政事務センター、ETCソリューションズ、メイテツコム
方式・名称  : ごみ焼却処理施設におけるETC多目的利用サービス

IoT 各種システムに関する記事

ごみ焼却処理施設(クリスタルプラザ)において、ETC多目的利用サービス「ETCX」の試行運用を行う。ごみ焼却処理施設にETCXを導入することで、タッチレス化による利便性の向上や精算・計量時の時間短縮による生産性の向上などの効果が期待される。ETCXの導入により搬入車両は計量器で停車する際に、ETCアンテナによる通信で車両の認証が可能となる。さらに、搬入の都度、処理手数料をその場で決済処理することが可能となり、業務効率化が図れる。

URL : https://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/5303.html

  • 業種分類
  • インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業) 運輸
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 滋賀
  • 日付
  • 2021年12月試験運用開始
  • リリース日
  • 2021/12/01
通信分類5