会社名・組織 : Nextremer、東急、東急電鉄、Huber
方式・名称  : AI案内サイネージ

IoT 各種システムに関する記事

非接触型サイネージディスプレイの遠隔接客機能には、観光案内および施設案内業務に最適化されたAIチャットボットによる自動音声対話機能、各サイネージディスプレイから自由にスタッフと通話ができるテレビ電話機能が装備されている。さらにHuberが提供する観光客の潜在的な旅行ニーズを端末上でヒアリングし、回答結果をもとに観光客のニーズに合わせたプランを提供する「たび診断」を組み合わせた、付加価値の高い観光案内サービスとなっている。

URL : https://creatorzine.jp/news/detail/1917

  • 業種分類
  • 運輸 卸売業、小売業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • システムインテグレータ
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2021/12/01
通信分類9_1