会社名・組織 : ベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルス ジャパン、臼井農産、東日本電信電話
方式・名称  : 咳音検知技術を活用した飼養豚の体調管理

IoT データ処理 分析に関する記事

ベーリンガーインゲルハイムが提供する「SoundTalks TM」をベースにした咳音検知技術により、半径10m以内の飼養豚から発せられる咳音を24時間365日検知する。計測したデータは、クラウド上のサーバーに蓄積され、SoundTalksTMのAIにより農場独自の咳の発生状況をユーザーにスマートフォンアプリまたはコンピューターのWebサイトを介して知らせる。また、咳音の検知と同時に、豚舎内の温度及び湿度の記録が可能。システムからの知らせに応じて、遠隔地にいる農場スタッフと現地にいるスタッフが連携し、豚の健康状態や飼育環境の適正さを実地検証することが可能になる。

URL : https://www.boehringer-ingelheim.jp/press-release/20211101_02

  • 業種分類
  • 農業、林業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 神奈川
  • リリース日
  • 2021/11/01
通信分類5