会社名・組織 : アドダイス、相鉄企業、相鉄ビルマネジメント
方式・名称  : SEE GAUGE(予兆制御AI)

IoT 住宅に関する記事

施設管理における技術者の技や判断を学習し、進化を繰り返す。相鉄ジョイナス各所に既設のセンサーから得られる温度、湿度などのデータと、状況に応じて管理者が行ってきた制御装置の操作を組み合わせて学習した同AIが、既存の施設管理システムにおいて、管理者による操作に代わり、予兆を検知しながら空調管理を自動制御する。温度、湿度などセンサーにより得られたデータをもとにした想定と、実際に起こった現象との差異をAIが学習し、これを重ねることで予兆を検知。検知するセンサーは、アナログ計測機器などを含む既存設備との組み合わせにも柔軟に対応することが可能。

URL : https://www.sotetsu.co.jp/pressrelease/other/r21-157/

  • 業種分類
  • ビル・住宅
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 部品販売
  • 対応地域
  • 神奈川
  • 日付
  • 2021年11月導入
  • リリース日
  • 2021/12/01
通信分類9_1