会社名・組織 : テラデータ(米)、フォルクスワーゲン(独)、アマゾン・ウェブ・サービス(米)
方式・名称  : スポット溶接アナリティクス

IoT 製造業に関する記事

フォルクスワーゲンのエムデン工場で、溶接ロボットから取得されたデータを統合・分析し、車体製造における透明性と効率性を向上させるだけでなく、これまで手付かずだった製造データの潜在的な可能性を引き出すことができる。車体製造工程の生産機械や溶接ロボットは1日に最大700万個のスポット溶接を行う。スポット溶接は品質と耐久性を保証するために、素材や接合部分の層の厚さ、スポット位置に応じて、溶接後の検査も正確に行う必要がある。データを活用して透明性を実現するには早期検査介入や、溶接プロセスにおける弱点の迅速な検出から、溶接インフラの動的なメンテナンス、材料の組み合わせの分析まで、広範囲にわたる利点がある。

URL : https://www.teradata.jp/Press-Releases/2021/Smart-Factory-Spot-Welding-Volkswagen

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • ヨーロッパ
  • リリース日
  • 2021/12/01
通信分類9_1