会社名・組織 : 日本航空、住友商事、Bell Textron(米)
方式・名称  : 大型ドローンの実証実験

IoT 各種システムに関する記事

日本航空は、住友商事およびBell と共に、テキサス州フォートワース市において、Bellが開発したドローン「APT70」を用い、災害時を想定した飛行実証実験を行った。APT70は、分散された電力推進装置を備え、最大速度160km/hの速度で自律飛行する。航続距離は約56kmで、最大積載約45kgの輸送が可能。実証実験では、組み立て、分解、運搬など日本国内での実証実験に向けた運用性やシミュレーターを用いた操作性の確認、医療・支援物資輸送を想定した飛行性能の調査を行った。

URL : https://drone-journal.impress.co.jp/docs/news/1183940.html

  • 業種分類
  • 運輸 公共
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • アメリカ
  • 日付
  • 2021年11月実施
  • リリース日
  • 2021/12/01
通信分類7