会社名・組織 : MODE、東日本旅客鉄道、JR東日本スタートアップ
方式・名称  : 鉄道工事現場における建設プラットフォーム

IoT 各種システムに関する記事

JR浜松町駅の夜間改良工事において、全体把握が困難な夜間工事をデジタルツイン化する実証実験を実施。工事現場のデータを収集し、その計測、分析データから課題を見つけ解決に取り組む建設DXプラットフォームを開発する。個別のシステム構築ではなく、さまざまなセンサーデータを一つのプラットフォームで統合的に可視化。また、現実世界の地形などをそのままサイバー空間で再現するデジタルツインを構築する。改善前のデータと現場の作業パフォーマンスを計測し、変化を比較、分析する効果測定も実施する。

URL : https://japan.cnet.com/article/35180721/

  • 業種分類
  • 建設業 運輸
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2021/12/01
通信分類9_1