会社名・組織 : データグリッド、住友電気工業
方式・名称  : 製造現場での不良判定AIに関する共同技術開発

IoT 製造業に関する記事

実在する不良データがごく僅かしかない状況でも熟練作業員並みの高度な判定基準を持つAIを実現させるために、住友電工が持つ不良判定技術とデータグリッドが持つ疑似不良生成技術を組合せ、苦手克服学習技術(弱点トレーニング・ループ)を付与した独自の不良判定AIを共同開発する。疑似不良生成技術とはGAN(Generative Adversarial Networks、敵対的生成ネットワーク)と呼ばれるAIを活用し、実在する不良データを学習することで不良データの特徴を捉え、実在する不良データそっくりの疑似不良データを生成する技術。

URL : https://datagrid.co.jp/news/1607/

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 京都
  • リリース日
  • 2021/12/01
通信分類9_1