会社名・組織 : Hitachi Vantara LLC(米)、Rainforest Connection(米)
方式・名称  : データAI活用による熱帯雨林保護

インドネシア・スマトラ島の熱帯雨林とその繊細な生態系を保護するためのデータドリブンなソリューションの開発と拡大を加速する。具体的には、違法伐採を防止するための予測分析の開発と拡大を継続するとともに、森林の生物多様性を保護するための新たなユースケースを創出する。レインフォレスト・コネクションが長年「ガーディアン」システムで収集してきた生態系の音響データを用いて、森林の音の基準値を開発し、伐採の予兆となる飛び立つ鳥や人間の声など、環境音の変化を検知する予測アルゴリズムとAIを構築した。

URL : https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2021/11/1115.html

  • 業種分類
  • 農業、林業 公共
  • 製品分類
  • マネジメント
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • アジア
  • リリース日
  • 2021/11/01
通信分類9_1