会社名・組織 : 名古屋医療センター、富士通Japan、プレシジョン
方式・名称  : 電子カルテシステムとAI診療支援を連携させた実証実験

IoT 各種システムに関する記事

医療機関の問診に関わる負担軽減や診療の質向上のため、富士通Japanの電子カルテシステム「FUJITSU ヘルスケアソリューション HOPE LifeMark-HX」と、プレシジョンが開発、提供するAI診療支援「今日の問診票」を連携させた実証実験を、名古屋医療センターにおいて開始した。「HOPE LifeMark-HX」とタブレット上で問診を行う「今日の問診票」を連携させることにより、患者が院内タブレットに入力した詳細な問診内容から、AIが電子カルテの下書きを作成すると同時に、医学情報データベースを検索し、症状や所見、鑑別診断、治療方法などの診療に関わる詳細情報を電子カルテシステムの画面に表示する。

URL : https://www.fujitsu.com/jp/group/fjj/about/resources/news/press-releases/2021/1110.html

  • 業種分類
  • 医療、福祉
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 愛知
  • リリース日
  • 2021/11/01
通信分類7