会社名・組織 : リーウェイズ、グリッドデータバンク・ラボ
方式・名称  : 市場分析調査ツールへの空室率プロット

IoT 住宅に関する記事

統計処理した電力データによって地域の空室率が地図上に丁目単位でプロットされる機能の活用可能性についての実証実験を行う。これによって投資におけるリスクを可視化し、更に精度の高い不動産の取引判断が可能になることが期待される。「 Gate. Market Survey 」はリーウェイズが提供する不動産事業者や金融機関向けの周辺施設・統計情報・周辺家賃相場・人口動態・3年先までの建築計画情報・ハザードマップなど、エリアに関する不動産価値分析を可能にする市場分析ツール。本サービス内に地図上で過去1年間の電力データから推計した精緻な空室率が町丁目ごとにプロットされる機能が実験的に追加される。

URL : https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000046242.html

  • 業種分類
  • ビル・住宅
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2021/11/01
通信分類9_1