会社名・組織 : セイノーホールディングス、エアロネクスト、ノベルズ
方式・名称  : ドローンを活用した牛検体のリレー配送実証

IoT 各種システムに関する記事

ドローン等を活用した牛の乳房炎の検体(乳汁)の配送実証を実施した。同実証は経済産業省「地域産業デジタル化支援事業」を活用したもので、ドローンと陸上のリレー配送において、温度管理、振動、ドローンと陸送との連携、リレー配送後の検査品質評価等を行い、安全性や品質維持に問題なく成功した。試験管に入れた牛検体48本を物流専用ドローンに搭載し、ノベルズ上士幌本社敷地内で20分間(約3km)の飛行を2回行った後、検体をセイノーHDのトラックに積み替え、ノベルズ研究所帯広センターまで配送。翌日、検体の検査を行った結果、ドローン配送時の振動は検査品質に影響しないレベルであり、実用に耐えうることが確認できた。

URL : https://drone-journal.impress.co.jp/docs/news/1183893.html

  • 業種分類
  • 農業、林業 運輸
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 北海道
  • 日付
  • 2021年10月実施
  • リリース日
  • 2021/12/01
通信分類9_1