会社名・組織 : スマートインサイト、シミックホールディングス
方式・名称  : Mµgen(見える化BIツール)を採用し、臨床開発データ活用基盤の構築

IoT データ処理 分析に関する記事

質の高いスピーディーな臨床開発を目指し、業務を通じて得た豊富なKnowledge(情報・実績・経験・知識)を有効活用した強みを顧客に提案するため、分析結果から臨床開発業務における意思決定に必要な情報収集、代替案の作成・選択をより効率化するために、Mµgenを採用した。臨床開発データ活用基盤により、各システムの各種データを一つに集約し、キー項目を用いて情報(データ)をつなげることで様々な角度から分析することが可能になった。仮想データ統合によりオンタイムで最新データが利用可能になり、過去の実績から精度の高い顧客提案ができるようになった。これによりタイムリーなプロジェクト進捗管理が可能になった。

URL : https://smartinsight.jp/usecase-cmic?doing_wp_cron=1628042874.1409080028533935546875

  • 業種分類
  • 医療、福祉
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システムインテグレータ
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2021/08/01
通信分類9_1